ハワイのスーパーで手に入るエコグッズ:その1

ブログでよく紹介しているエコグッズの数々ですが

ハワイのスーパーで簡単に手に入る物をご紹介します!


エコやサスティナブルに関する過去の記事はこちらよりどうぞ。


ハワイ長期滞在中に使ってもよし、お土産にしてもよし🙆‍♀️

必需品を買うのに合わせて、是非チェックしてみてくださいね。


ホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market)


オーガニックな食材がたくさん揃うホールフーズ・マーケットでは環境にも優しいグッズが手に入ります。

カハラ、カカアコ、カイルアにあってアクセスも便利。


1. 石鹸の量り売り

ホールフーズのコスメセクションでまず目につくのがカラフルな石鹸!

地元で作られた石鹸で、種類も豊富。ハワイらしい香りばかりでお土産にもぴったりです。


これは重さによって値段が決まるので、好きな大きさの物を紙袋にいれてお会計。

余計な包装もないので、プラスチックを削減できます。


2. 石鹸置き

固形石鹸とセットで買いたいのが石鹸置き。


固形石鹸は直で置くとすぐに溶けちゃったり、下がドロドロになったりするのでソープディッシュを使うのがおすすめです。


ソープ・リフトの原材料ははバイオプラスチックというとうもろこしからできたプラスチック。


土に溶ける「生分解性」かどうかは分からないのですが…😅


普通のプラスチックよりも環境に優しい方法で作られています。


3. 月経カップ

こちらは女子な話ですが、生理用ナプキンやタンポンの代わりとなる月経カップ。


使い捨ての生理用品と比べてやや高めですが、洗って何回も使えるのでゴミも減るし長い目で見れば経済的。ちゃんとお手入れをして保管していれば最大10年もつそう。


女性は生涯でだいたい1万枚もの生理用品を使うことになるとも聞いたので、月経カップに変えるだけで相当ゴミも減るかと思います。


個人的にも使っているのですが、感想は別の記事で紹介しますね💚


4. 金属・シリコンのストロー

ホールフーズではストローもたくさん揃っています。

カラフルなシリコンやスタイリッシュなスチールまで種類も色々。


スチールの良い点

・折れない

・洗いやすい

・持ち運んでも壊れる心配なし


スチールの不便な点

・液体が見えない

・飲み物の温度によってストローの温度も変わる


シリコンの良い点

・口当たりが優しい

・曲がるので子供でも使いやすい


シリコンの不便な点

・大人には曲がりすぎて飲みにくい時も


ケース入りのシリコンストローも発見↓

これならハンドバッグにも入るし便利そう。


5. パシフィカ(Pacifica)のコスメ

パシフィカは100%ヴィーガンでクルエルティフリーのコスメブランド。

ホールフーズではメイクやスキンケアが中心においています。


このブランドの良いところは使い終わった容器を引き取ってくれるリサイクルのプログラムがあること!


アメリカ在住の方のみになってしまうかもしれませんが:

1. 申し込みページからどの商品の包装を送りたいかを記入(1回につき最大8個まで、1カ月に100個まで)

2. 送付先ラベルを発行してもらいます

3. 送りたい商品を包み、ラベルを貼って郵送


ラベルを貼るだけでいいので、こちらが郵送料を負担する事もなく楽々送れます。


最近使っているのがパシフィカの下地。

$8とプチプラで手を出しやすいのも魅力的😍


チェリー・マットという名前で、割とチェリーの香りが強めなので香料が苦手な人にはおすすめしません💦


使い心地はすーっと馴染んでちょっと弾力が出る感じ。


マットなタイプなので、テカリが気になる人にはおすすめです。


ちょっとだけでよく伸びるので結構長持ちしてる🙆‍♀️



ダウン・トゥー・アース(Down to Earth)


ベジタリアンでナチュラルな商品が揃うダウントゥアース。

サプリや健康食品が多いイメージでしたが、エコグッズも売っています。


1.プロデュースバッグ

野菜を買う時にポリ袋の代わりに使えるプロデュース・バッグ


アイナ・ライフという地元ブランドのバッグは柄も可愛いし、密かに狙っています。


このバッグには袋自体の重さも買いてあるので、お会計の時に袋の重さを差し引いてもらえるのも便利そうです。


2. 携帯用お箸セット

テイクアウトをする事が増えた今、外出時には欠かせないアイテム。


このセットはお箸、フォーク、スプーン、ナイフ入り。


後ろには金属のフックが付いているのでカバンにも引っ掛けらます。

少し小さめの子供用サイズもありました🙆‍♀️


全部持っていくのはかさばるな〜という時はお箸だけ、とかスプーンだけ入れていく事も。

大体別で買ったスチールのストローも入れて一緒に持ち歩いています。


3. フル・サークル(Full Circle)のお掃除グッズ


フル・サークルは環境に優しい掃除用品やキッチン用品を売っているブランド。

スポンジの代わりになるディッシュ・ブラシや、くるみの皮からできたたわしなど面白いアイテムがいっぱい。

オンラインで見ていて、ハワイまでの送料高そうだなーと思っていたのでハワイ内のスーパーで買えて幸せ❣️


ハワイ長期滞在中に食器洗いやお掃除グッズが必要になったら是非使ってみてくださいね。


4. リトル・ハンズ(Little Hands)の日焼け止め

リトル・ハンズは地元で作られているミネラルの日焼け止め。


看護師さんであり母であるロザリンさんという方が、「なぜ『ナチュラル』と書かれている日焼け止めにも有害な成分が入っているんだろう?」と疑問に思った事から始まったブランドらしいです。


人間にもサンゴ礁に害がない成分しか使われていないので赤ちゃんでも安心して使えます。

スチール缶に入っているのでプラスチックごみがでないのも◎


5. テラ・ナチュラル・デザイン(Terra Natural Design)のアクセサリー

アマゾン熱帯雨林で手作りされたグッズを売っているテラ

アマゾンに住む原住民の人々とコラボして、文化や自然を守る事を目標に掲げているブランドです。


エコグッズとはちょっと違うかもしれないけど、サスティナブル繋がりで紹介しちゃいます(笑)


現地でとれる木の実を使ったピアスやブレスレットから、昔から伝わるデザインを施したスカーフやヘアグッズまで色々。最近はフェイスカバーも売ってるみたいです。


プラスチックの代わりに、アマゾンに代々伝わる木の実という自然な材料を使う事で環境に優しいアクセサリー作りをしているそう。


また、伝統的なデザインを取り入れる事で文化の継承にも繋がります。


ヘッドバンドが欲しくてたまたま手にしただけなんだけど、よく調べてみたらアマゾンの文化を保護するってすごく重要なビジョンがあるブランドでした☺️


アクセサリーが欲しくなったら、思い切ってダウントゥアースも覗いてみてくださいね。


さて、今回はホールフーズとダウントゥアースで手に入るエコグッズをご紹介しました!

スーパーにお買い物行く時には是非エコグッズも探してみてください。


Mahalo~