【レシピ】簡単!オートミールを美味しく食べる方法

日本ではそこまで親しまれていない「オートミール」ですが、

実は体に嬉しい効果がたくさん期待できる最高の朝ごはんです。


オートミールとは、麦を脱穀して潰したりカットしたもの。


穀物なので炭水化物として分類されるのですが

他の炭水化物より優れている点として:


・低GI値(血糖値が上がりにくい)

・低カロリー(1食約150~200kcal)

・食物繊維が豊富

・ビタミン・ミネラルが豊富

・プロテインが含まれている など…。


白米やトーストよりも少量で満腹感が得られ、消化にもいいので

朝のエナジーチャージにはぴったりな食べ物です☺️


ただ味がないのが難点で、食べにくいという人もよくいる気がします😅


以前、作り置きができるオーバーナイト・オーツのレシピについて書きましたが、

オートミールを飽きずに美味しく食べられる方法をもっとご紹介します!


1. 濃厚なミルク+塩を使う

オンラインやパッケージに載っているレシピをみると、

オートミールをふやかすのに「水」を使うと書いてあるのを見かけます。


パッケージの説明書き通りに水で作った事もありますが

味がなくて水分多すぎのお粥を食べているみたいでした😭


その失敗してから、水ではなく植物性ミルクを使っています。

(牛乳でもオッケー🙆‍♀️)


植物性ミルクはどの種類でもできますが、オートミルクが濃厚なのでおすすめです。

軽い味が好きな方は、もうちょっとサラサラしているアーモンドミルクや豆乳で。


水よりもカロリーが高くなりますが、どうせ食べるなら美味しくいただきたいので

そこはあまり気にしないようにしています🙈


リッチな植物性ミルクや牛乳を使う事によって、モソモソお粥感が減ります!


また、忘れてはいけないのが塩。

小さじ1/4ほどでいいのですが、入れると入れないでは食べやすさが全然違います。


2. トッピングを充実させる

オートミールをそのまま食べるのは中々キツいです笑


オートミールはトッピングがあってこそなので

体に良い食品を組み合わせて、さらに健康的な朝ごはんにしましょう☺️


歯応えのある果物や酸味・スパイス・甘みを加えることで、

味にバリエーションが出てきます。


おすすめのトッピングは…


スパイス:

・シナモン

・パンプキン・パイ・スパイス

・オールスパイス

・ナツメグ

・ターメリック


果物:

・りんご

・ベリー類(ブルーベリー、イチゴ、ラズベリー、ブラックベリーなど)

(冷凍ベリーでも◎)

・バナナ

・キウィ


ドライフルーツ:

・レーズン

・クランベリー

・アプリコット

・ココナッツフレーク

・クコの実


ナッツ類:

・アーモンド

・カシューナッツ

・くるみ

・パンプキンシード

・ヘンプシード

・ピーナッツバター/アーモンドバター


甘味料:

・黒糖

・蜂蜜

・アガベシロップ


他にもヨーグルトを混ぜてクリーミーにしたり、バニラエッセンスを入れたりと、食べ方の種類は無限大です。


好きな組み合わせを見つけてくださいね♡


3. 焼き菓子にする

トッピングを加えてもどうしても食べられない…という人には

お菓子にしてしまう手もあります!


通常の焼き菓子のより小麦粉も少なくてすむので、罪悪感も薄れます😇

きちんと朝ごはんを食べる暇がない時など、エナジーバー感覚で食べるもおすすめ。


レシピ1: オートミール・レーズン・クッキー


材料:

・ビーガンバター:0.5カップ

・黒糖:0.5カップ

・アガベシロップ:大さじ2

バニラエッセンス:大さじ1

・オートミール:1.5カップ

・小麦粉:1カップ

・ココナッツフレーク:1カップ

・ベーキングソーダ:小さじ1

・塩:小さじ1/2

・アーモンドミルク:大さじ2

・レーズン:1カップ


お好みで

・シナモン:少々


作り方:

1. バターと黒糖を合わせてクリーム状にしたら、アガベシロップとバニラエッセンも混ぜる

2. 別のボウルに、オートミール、小麦粉、ココナッツフレーク、ベーキングソーダ、塩、シナモンを混ぜ合わせる

3. (1)と(2)をよく混ぜて、アーモンドミルクを入れる

4. 生地がしっとりとしたら、レーズンを入れる

5. ボール状に丸めてから平らにし、オーブンシートを敷いた鉄板に並べる

(クッキーのサイズはお好みで。12個ぐらいが目安)

6. 350°F(175℃)のオーブンで15分焼く

7. オーブンから出して、少し固まるまで冷ましたら完成


甘さ控えめレシピなので、甘いクッキーが食べたい!という方は

黒糖の量を増やして作ってくださいね🍪


ビーガンバターやアガベシロップを使いましたが、ビーガンにこだわらない時は

普通のバター、牛乳、蜂蜜を使っても大丈夫です◎


小腹が減った時ついつい食べちゃうので、予め小さめのサイズで作っています😂



レシピ2: オートミール・バナナ・マフィン



材料:

・オートミール:1カップ

・小麦粉:1.5カップ

・黒糖:0.5カップ

・ベーキングパウダー:小さじ2

・ベーキングソーダ:小さじ1

・塩:小さじ0.5

・卵:1

・アーモンドミルク:1カップ

・オリーブオイル:1/4カップ

・バニラエッセンス:小さじ0.5

・バナナ:1カップ(だいたい大きめ2本分)


作り方:

1. オートミール、小麦粉、黒糖、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、塩を混ぜ合わせる

2. 別のボウルで卵をといたら、アーモンドミルク、オリーブオイル、バニラエッセンスを加える

3. バナナをよく潰し、(2)に混ぜる

4. (1)を(3)のボウルに少しずつ加えて混ぜる

5. 全体がよく混ざったら、マフィンの型に流し込む

6. 400°F(205℃)のオーブンで20分焼く


マフィンの型に流し込む時には、シリコンのマフィンカップを使うのがおすすめです↓


取り出しやすく、使い回しができるので

オイルや紙のカップよりもエコ+ヘルシー+経済的🙆‍♀️


すぐに食べない分は冷凍しておいて

食べたいときにトースターで温め直しても大丈夫です。

これも軽い朝ごはんやおやつとしてもぴったり☺️


オートミールは健康によくて簡単に食べられるので

美味しい食べ方を見つけてエンジョイしてくださいね。


Mahalo :)