【サスティナブル】引っ越しをする時に意識した事

最近はYouTube の方が頻繁に更新しているので、そちらも是非見てみてください🤍


わたしは2021年12月にロサンゼルスに引っ越してから、さらにLA内で2回お引っ越しをしていまして、結構バタバタとしていました。


簡単にロサンゼルスでの引っ越し事情を話すと:

  • 12月にハワイからロサンゼルスに引っ越し、Airbnbに1ヶ月滞在

  • 2月から親友たちとシェアハウス

  • ↑の賃貸契約が切れたため、5月から別のルームメイトとシェアハウス

という事で色々なエリア、アパートに住む経験ができました🙆‍♀️


今回はお引っ越しをする時に、なるべくゴミがでないようわたしが心掛けた事をご紹介します!


1. 家具・食器は中古で探す


新しいお家作りで欠かせないのが新しい家具や食器。そんな時、エコ&お得に物を揃えられるのがリサイクルショップ。


「人が使った物は使いたくない」という人にはおすすめできませんが、状態の良い物を選んできちんと洗うか掃除すれば何も心配ないです🙆‍♀️


後は食器以外にもペン立てなどデスク周りや収納グッズなど色々揃っているお店も多いので、一度行ってみる価値はあります。


わたしは個人的に直接肌につく物で丸洗い or 消毒できない物(クッション、ソファ、木製のデスクなど)は中古では買わないです💦


おすすめのリサイクルショップ


Re-use Hawaii

ハワイで建物の解体、工事資材の回収を行なっているNPO団体。オアフで毎年出るゴミ220万トンのゴミのうち1/3は建築・解体工事から出ているそう。


この団体は重機を使わずに人力で解体工事を行い、使える資材・家具などを発掘してリサイクルショップで売るという活動をしています!ショップで売っている物は正規価格の40〜90%オフと破格。


最近はオンラインショップも開設されて、事前に何が売っているのかチェックできるようになっています(商品受け渡しはウェアハウスとなります)。


解体工事によって何が出品されるかも変わるので、面白い掘り出し物もあるはず!


引っ越し時だけでなく、インテリアを新調したいときやキッチン機器を買い替えたいときにもおすすめ。木材によっては無料でもらえる物もあるらしいので、DIYが好きな人などは是非見てみてください👀


Re-use Hawaii

ウェブサイト:https://re-use-hawaii-oahu.shoplightspeed.com/  

住所:200 Keawe St. Honolulu, HI

電話番号:808-537-2228


Goodwill

アメリカ全土あちこちに店舗があり、洋服・本・家具・食器、なんでも揃っているリサイクルショップです。


店舗によって品揃えも結構変わるので、数カ所回るのもいいかもしれません。


結構雑多な感じで「ガラクタ…?」と思える物もちらほらありますが、丁寧にみていると掘り出し物が割とあります!


気持ちちょっと埃っぽい店舗も多いので、マスクをしていくことが多いです😂


Goodwill

ウェブサイト:https://www.goodwill.org/


2. いらない物は売り・寄付に出す


引っ越す時に持っていけない物やいらなくなった物は捨てずに、売りに出したり、寄付に出すのもおすすめです🙆‍♀️


↑に書いたグッドウィルでも寄付を受け付けていて、たいてい駐車場にドロップオフできる場所があります。コロナの影響で一部の店舗では寄付ができないので、事前にチェックしてくださいね。


ハワイでは洋服・靴・ブランド品などを下記のような場所で売ることもできます:


Plato's Closed

ウェブサイト:https://www.platoscloset.com/home

住所:1161 S. Beretania Street Honolulu, HI 96814(アメリカ本土各地にもあります)

電話番号:(808) 523-8885


Eco Town Select

ウェブサイト:https://www.ecotown-hawaii.com/

住所:650 Iwilei Rd STE 110, Honolulu, HI 96817

電話番号:(808) 517-4981


後はアメリカ本土のみになってしまうのですが、オンラインの古着ショップに売りたい洋服を送って査定してもらう、というサービスもあります。


1. Thredup.com でClean Out Kitに申し込む

2. 送られてきた袋にいらない洋服をつめる

3. 袋を送り返して査定してもらう

4. 状態の良いものは売りに出される

5. 誰かに購入されたら現金またはストアクレジットをゲット

という仕組みらしいです。


わざわざ店頭まで行って洋服を売るのがめんどくさいというかたは、このClean Out Kitでまとめて送ってしまうのも便利かもしれません。


Thredup

ウェブサイト: https://www.thredup.com/

Clean Out Kit申込: https://www.thredup.com/cleanout



3. 梱包材は取っておいて再利用

最初の引っ越しでネットショッピングを結構したのですが、ほとんどの物がプラスチックの梱包材と共に送られてきてしまい…


どうせなら次の引っ越しの時に使おうと思って、捨てずにとっておきました🙆‍♀️


お陰で2回目の引っ越しではわざわざプチプチを買う必要もなく、通販で届いた梱包材で事足りました。


アマゾンのプチプチ付き封筒が意外と使えます。


賃貸の契約上また1年後には引っ越す予定なので、これらはまた空箱にしまってあります😂


4. 段ボール箱の代わりにスーツケース・衣装ケースも活用


段ボールをいくつ買おうか迷っていた時「スーツケースにも使えるんじゃない?」と閃き、とりあえず割れ物以外の洋服類やシーツ系をスーツケースに押し込みました。


さすがに食器や食料品は縦にするのが怖かったので、衣装ケースやとっておいた段ボールを使いましたが😅


スーツケースは車輪のお陰で運ぶのも楽だし、一人での引っ越しでは大活躍でした。


わたしは物が本当に少なかったのもありますが、家具を除いたらスーツケース3つ、大めの衣装ケース4つ、小ぶりのアマゾンの箱1個で全部収まりました。


昔使った段ボールをとっておく場所がない!という方は、スーツケースや衣装ケースも是非活用してみてください。


段ボールはリサイクルできるので、処分するときはゴミ箱ではなくリサイクルに出してくださいね。


 

さて今回は引っ越しをする時に気をつけれるエコなことについてでした。引っ越しはそんなにしょっちゅうすることでもないですが💦


もしお引っ越しや模様替えなどを考えている方は是非リサイクルショップも活用してみてください!